アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「小説」のブログ記事

みんなの「小説」ブログ

タイトル 日 時
【小説】 第51話 ただ、走る
【小説】 第51話 ただ、走る ヘリコプターはサラエボ空港のNATO物資補給機格納庫に着いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 12:03
【小説】 第50話 片道切符のヘリコプター
【小説】 第50話 片道切符のヘリコプター サイモンは自分が一体誰と話しているのかと不思議な気持ちだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 22:44
【小説】 第49話 消されたボリス
【小説】 第49話 消されたボリス チェットはサイモン・ハントを諭した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 07:22
【小説】 第48話 極秘情報
【小説】 第48話 極秘情報 報道の自由が、ボスニアにはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 06:50
【小説】 第47話 CIAの男、チェット
【小説】 第47話 CIAの男、チェット 3人とも興奮は簡単にはおさまらず、どろどろに疲弊しているはずなのに、まんじりともできない一夜だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 01:20
【小説】 第46話 危機一髪の銃弾
【小説】 第46話 危機一髪の銃弾 甘ったるいメロディ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 12:34
【小説】 第45話 フォックス、あらわる
【小説】 第45話 フォックス、あらわる サイモンの口元のガムテープがはがされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 00:14
【小説】 第44話 サージャンの小屋
【小説】 第44話 サージャンの小屋 ホテルで捕らえられた3人は目隠しをされ、口にはガムテープを張られて、トラックの荷台に載せられたようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 07:23
【小説】 第43話 荒らされていた部屋
【小説】 第43話 荒らされていた部屋 広いロビーを横切る間、3人は無言で急ぎ足になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 13:14
【小説】 第42話 誰も信用するな
【小説】 第42話 誰も信用するな トラックの追跡をかわしたものの、身の危険は続いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 02:03
【小説】 第41話 追っ手の影
【小説】 第41話 追っ手の影 車に乗り込んだとたん、激しく雨が降ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 07:15
【小説】 第40話 CIAのルール
【小説】 第40話 CIAのルール 「CIAのルールでね…」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 18:49
【小説】 第39話 マルヤナという女
【小説】 第39話 マルヤナという女 ボリスに先導され、3人が入っていったのは、廃車になったバスの中だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/05 09:19
【小説】 第38話 夜9時。ビシェグラードで
【小説】 第38話 夜9時。ビシェグラードで 夜9時、3人はビシェグラードにいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 01:05
【小説】 第37話 嘘
【小説】 第37話 嘘 ダックは信じていた。 サイモン・ハントはイカれたところもダメなところもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/04 11:21
【小説】 第36話 天国から地獄へ
【小説】 第36話 天国から地獄へ 「さっさとバカンスに行ってりゃよかったんだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/03 22:52
【小説】 第35話 約束
【小説】 第35話 約束 さっきの殺し屋の一派か。 ダックは一瞬、息を呑んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/03 00:15
【小説】 第34話 また現れた男
【小説】 第34話 また現れた男 ダックは今日一日の惨憺たるチェレビチ滞在を思い出していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 16:48
【小説】 第33話 クロアチアの小人
【小説】 第33話 クロアチアの小人 3人の男たちはそれぞれに自分の銃の撃鉄を起こした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/04/02 00:48
【小説】 第32話 「ひざまずけ!」
【小説】 第32話 「ひざまずけ!」 ダックとベンは運転席にいたサイモンが連れられていく様子を、まるで悪い夢を見ているかのように追っていた。 身動きがとれず、膝から下はがくがくと震えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/04/01 21:17
【小説】 第31話 オレンジの車を追え
【小説】 第31話 オレンジの車を追え 長老らしき男とサイモンはまだにらみ合っていた。 男が一声かければ、村人たちはサイモンに向かって全員で発砲するだろうというなかで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 01:32
【小説】 第30話 命がけの問い
【小説】 第30話 命がけの問い 村人たちの雰囲気が和んだかと思えたとき、サイモンは立ち上がった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 00:01
【小説】 第29話 招かれざる客
【小説】 第29話 招かれざる客 そこは間違いなく、バーだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 11:50
【小説】 第28話 バーを探す
【小説】 第28話 バーを探す 3人を乗せた黄色い車は、セルビア人共和国とモンテネグロの国境、チェレビチの山間にある村についた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 01:56
【小説】 第27話 チェレビチの見張り人
【小説】 第27話 チェレビチの見張り人 サイモンは黙って運転席に乗り込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/29 09:41
【小説】 第26話 最悪の別れ
【小説】 第26話 最悪の別れ ダックはベンに「サイモンがぶちキレた日」のことを話し始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/03/28 13:24
【小説】 第25話 サイモンの恋A
【小説】 第25話 サイモンの恋A サイモンはマルダを愛し、彼女はその愛に精一杯応えた。 彼女は自分から何かを欲しがるということがなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/28 00:30
【小説】 第24話 サイモンの恋
【小説】 第24話 サイモンの恋 サイモンは、さびれたホテルの窓辺でダックとベンの姿を見下ろしながら、ふと、あの頃を思い出していた。 生涯忘れ得ない、たった一人の人を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 16:28
【小説】 第23話 マルダとウーナ
【小説】 第23話 マルダとウーナ 車に寄りかかりながら、ダックは遠い目でベンに語りかけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 00:58
【小説】 第22話 危険へと続く道
【小説】 第22話 危険へと続く道 チェレビチの森へと続く道は、朝もやにけむっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 13:44
【小説】 第21話 バーの外の暗闇で
【小説】 第21話 バーの外の暗闇で 頬を切り裂いたような黒い男は、いつの間にか立ち去っていった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/25 23:39
【小説】 第20話 フォックスは守られていた
【小説】 第20話 フォックスは守られていた ボリスの話は白熱していった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 21:28
【小説】 第19話 プロの出番
【小説】 第19話 プロの出番 国連のブルーのベレー帽を脱いだボリスが3人を誘ったのは、農村の民家のようなバーだった。 緑に塗られた壁、チェックのテーブルクロス。 客はボリスとサイモンたちの他に一組の老人たちだけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/25 00:28
【小説】 第18話 国連の男・ボリスとの出会い
【小説】 第18話 国連の男・ボリスとの出会い 次の行き先は国連だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/24 13:37
【小説】 第17話 チェレビチからの命令
【小説】 第17話 チェレビチからの命令 警官が隠し持っていた箱の中身は… ドーナツだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 00:00
【小説】 第16話 警察のティータイム
【小説】 第16話 警察のティータイム 3人はフォチャに来た目的を果すべく、国連の管理下にある国際警察へ向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 00:50
【小説】 第15話 フォチャへ
【小説】 第15話 フォチャへ サイモンは車をフォチャへと走らせた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/22 22:16
【小説】 第14話 撃たれた3人の車
【小説】 第14話 撃たれた3人の車 カフェを出て黄色いベンツに乗り込みながらも、3人はさっきのセルビア人ウエイターの話にショックを受けていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 07:08
【小説】 第13話 セルビアの村はずれのカフェ
【小説】 第13話 セルビアの村はずれのカフェ のどかな青空の下のカフェに、3人はたどりついた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 20:54
【小説】 第12話 チェレビチの森で
【小説】 第12話 チェレビチの森で パーン、と銃声が響く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/21 00:30
【小説】 第11話 出発
【小説】 第11話 出発 結局、何がどうあれ、どう生きるかを決めるのは自分でしかない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/20 12:36
【小説】 第10話 “生と共に死を授かった男”
【小説】 第10話 “生と共に死を授かった男” 翌朝、サイモンがやって来る前に、ダックはベンを呼び出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/20 08:26
【小説】 第9話 盗み聞き
【小説】 第9話 盗み聞き ホリデーインに戻ると、ダックはギリシャに国際電話をかけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2008/03/19 00:52
【小説】 第8話 ムスリムのカフェで
【小説】 第8話 ムスリムのカフェで ダックとサイモンは、街に下りるとムスリム風のカフェに腰を下ろした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/03/18 15:29
【小説】 第7話 「聞こう。ネタって?」
【小説】 第7話 「聞こう。ネタって?」 住宅街を見下ろす白い墓地の丘に立ち、サイモンはマイクを握った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/03/18 00:02
【小説】 第6話 3人は揃った
【小説】 第6話 3人は揃った 拍手する人々。 ブルーのベレー帽をかぶった国連の兵士たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/03/17 12:40
【小説】 第5話 落ちぶれた相棒
【小説】 第5話 落ちぶれた相棒 銀色の髪。広い肩幅。手には酒。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/17 00:27
【小説】 第4話 ベン、ホリデー・インのバーにデビューする
【小説】 第4話 ベン、ホリデー・インのバーにデビューする ホリデーインにチェックインすると、その夜、ダックはフランクリンとベンを誘ってバーへと足を運んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/15 18:14
【小説】 第3話 ボスニア・ヘルツェゴビナへようこそ
【小説】 第3話 ボスニア・ヘルツェゴビナへようこそ 紛争終結から5年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/15 04:06
【小説】 第2話 ぶち切れたサイモン・ハント
【小説】 第2話 ぶち切れたサイモン・ハント 「最高の報道レポーター」と言われたサイモン・ハントに、失墜の影が落ちたのは1994年、冬のボスニアでのことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2008/03/14 16:27
【小説】 第1話 サイモンとダック
… この物語は 「まさか」と思う部分が真実である。… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 5 / コメント 42

2008/03/14 10:00

トップへ | みんなの「小説」ブログ

ウェブリブログ

画像
映画『ハンティング・パーティ』
公式サイト
公式サイトQR
5月10日(土)公開のリチャード・ギア主演映画『ハンティング・パーティ』をブログ小説として先行公開。映画製作秘話や独占ニュース、関連情報など、映画をより深く楽しむためのコンテンツも小説の展開にあわせて掲載します。
毎日2回更新予定!
ブログ小説『ハンティング・パーティ』 小説のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる