ブログ小説『ハンティング・パーティ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小説】 第31話 オレンジの車を追え

<<   作成日時 : 2008/04/01 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長老らしき男とサイモンはまだにらみ合っていた。
男が一声かければ、村人たちはサイモンに向かって全員で発砲するだろうというなかで。

男は怒りを込めて言った。

「国連のアホどもと変わらないな。
我々が何かしゃべると思ってる。
おあいにくだな。
我々セルビア人も愛する者を失った。
ムスリム人だけが被害者じゃないんだ。
道路まで無事返してやる。
なんとか、そう努力しよう」

これ以上は無理だった。
3人は店を出た。

「くそっ、あと一歩だったのに」

悔しがるサイモンにダックが告げた。

「ベンがオレンジの車を見た」
「なにっ」
「お前がアイツを怒らせてる間に、見たんだよ」
「どっちへ?」

ベンが叫んだ。

「山へ」

サイモンは小走りになって二人に叫んだ。

「早く車に乗れ! 急ぐんだ!」

黄色い車は猛スピードで山道を走り出した。
サイモンの顔が鬼のように紅潮している。
助手席のベンは興奮と恐怖で声を裏返した。

「追ってどうするんですか」
「さあ」
「ヤツらは殺しの軍団ですよ」
「いくぞ」

ダックがサイモンの異常な勢いを止めようと食い下がった。

「ベンの言うとおりだ」
「うるさい」

車のアクセルとサイモンの脳の回路は比例して猛スピードだ。

ベンは冷静に状況を伝えようとした。

「ヤツらを相手にするっていうんですかっ。
相手は車3台ですよ。
何人、銃をもって乗ってるやら… 」
「… 」

サイモンはまた黙ってアクセルを踏んだ。

のけぞりながら、ベンは携帯電話を取り出した。

「こうなったら国連かNATOに電話します」
「このバカっ」

サイモンは運転しながらその電話をするりと取り上げ、あっという間に窓の外へと投げてしまった。

「ぼ、ぼくのケータイを… 」

パニックになっているベンに、サイモンも激しい感情をぶつけた。

「NATOや国連に何ができる! 頼りにならん!」

その脳裏には、あの日ポリエで見たフォックスの薄笑いが渦巻いている。

サイモンはそれを消したいのだ。

黄色い車が思いきりカーブを曲がったとき、そこには3台のオレンジの車が横一列になって待ち構えていた。
サイモンはブレーキを踏まざるを得なかった。

「くそっ」

一台の車から頑強な男が降り、運転席のサイモンのところにつかつかとやってきて、銃を突きつけた。

「降りろ。さあ、さっさとするんだ」

画像


サイモンは男に小突き回されながら、崖っぷちに斜めになってひざまづいた。

頭上には銃が突きつけられたままだった。


画像
人気ブログランキング

に参加しています。現在、小説部門13位↓です。
ボスニア紛争についてもっと知りたい!と思われたら、ぜひ、クリックお願いします。

※映画『ハンティング・パーティ』は、5月10日(土)よりシャンテシネ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショーです。



※ブログ小説目次
第1話 サイモンとダック
第2話 ぶち切れたサイモン・ハント
第3話 ボスニア・ヘルツェゴビナへようこそ
第4話 ベン、ホリデー・インのバーにデビューする
第5話 落ちぶれた相棒
第6話 3人は揃った
第7話 「聞こう。ネタって?」
第8話 ムスリムのカフェで
第9話 盗み聞き
第10話 “生と共に死を授かった男”
第11話 出発
第12話 チェレビチの森で
第13話 セルビアの村はずれのカフェ
第14話 撃たれた3人の車
第15話 フォチャへ
第16話 警察のティータイム
第17話 チェレビチからの命令
第18話 国連の男・ボリスとの出会い
第19話 プロの出番
第20話 フォックスは守られていた
第21話 バーの外の暗闇で
第22話 危険へと続く道
第23話 マルダとウーナ
第24話 サイモンの恋
第25話 サイモンの恋A
第26話 最悪の別れ
第27話 チェレビチの見張り人
第28話 バーを探す
第29話 招かれざる客
第30話 命がけの問い
第32話 「ひざまずけ!」
第33話 クロアチアの小人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ウェブリブログ

画像
映画『ハンティング・パーティ』
公式サイト
公式サイトQR
5月10日(土)公開のリチャード・ギア主演映画『ハンティング・パーティ』をブログ小説として先行公開。映画製作秘話や独占ニュース、関連情報など、映画をより深く楽しむためのコンテンツも小説の展開にあわせて掲載します。
毎日2回更新予定!
【小説】 第31話 オレンジの車を追え ブログ小説『ハンティング・パーティ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる