ブログ小説『ハンティング・パーティ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小説】 第29話 招かれざる客

<<   作成日時 : 2008/03/30 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そこは間違いなく、バーだった。

まだ日があるうちから、そこには老人も、老女も、働き盛りの男たちも、憩いを求めて集まっていた。
酒場というよりはカフェのようなテーブルで、思い思いの酒を飲み、穏やかに時を過ごしていた。

「やあ」

サイモンは精一杯の笑顔をつくった。

「モンテネグロに行く途中だ」

たどたどしいセルビア語で誰に言うともなく話しかける。
ダックは笑顔を作り切れず、なんとも複雑な表情でついていく。
ベンはサイモンの真似をしてそばにいた老人に笑いかけてみたが、相手はまるで違う生き物を見るように目を見張るだけだ。

「よそ者は来ないらしい」
「笑顔を見せるんだ」

口を横に不自然に開いて、ダックはベンを諭す。

ベンはふと壁に目をやってぞっとした。

画像


牙をむいた巨大なクマ。
突かれたら一撃でやられそうな角をもつ鹿。…

狩りで撃ったのだろうか。
獲物の頭がずらりと並んでいる。
ここにいる老人たちも、猟銃をもたせたら、こんな大きな獲物をしとめるような腕をもっているのだろう。

その時、そばにいたがっちりした男がベンの胸元をつかみ、セルビア語を乱暴に投げかけた。

「こいつは魚に好かれる」

あっはっは、とその場にいる人々がみな嗤う。

「何だって」

驚いて縮み上がるベンに、セルビア語のわかるダックが教えた。

「痩せてるから海に引きずりこまれて魚の餌になる、って言ってるんだ」
「釣り人のジョークだよ」

サイモンがカウンターの前から付け足した。

ベンはほっと胸を撫で下ろした。

痩せて小柄で真っ白、おまけにちぢれっ毛のベンは子どものように見えるらしく、二人の老女が、かわるがわる彼の頬をつるつると撫で回している。

「助けてよ、ダック」
「好かれてろ」

ダックは笑って、見ないふりをした。

村人とさらに打ち解けようと、サイモンはバーテンダーに話しかける。

「地酒はあるか」
「ああ」

サイモンはたくさんのショットグラスに、自分で酒を注いだ。
そして皆のほうへ振り向くと、大声で言った。

「あんたたちに一杯おごろう」

村人の表情がかすかにゆるんだかに見えた。

サイモンは今度はダックのほうへ振り向いて、小声で言った。

「金はあるだろうな」

ダックはあきれて問い返す。

「昨日の俺の20ドルはどうしたんだよっ」

それには答えず、サイモンは手元の小さなショットグラスを高く掲げた。

「セルビア万歳!」
「セルビア万歳!」

村人たちはうなるような声でグラスを低く持ち上げた。 


画像
人気ブログランキング

に参加しています。現在、小説部門13位↓です。
ボスニア紛争についてもっと知りたい!と思われたら、ぜひ、クリックお願いします。

※映画『ハンティング・パーティ』は、5月10日(土)よりシャンテシネ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショーです。



※ブログ小説目次
第1話 サイモンとダック
第2話 ぶち切れたサイモン・ハント
第3話 ボスニア・ヘルツェゴビナへようこそ
第4話 ベン、ホリデー・インのバーにデビューする
第5話 落ちぶれた相棒
第6話 3人は揃った
第7話 「聞こう。ネタって?」
第8話 ムスリムのカフェで
第9話 盗み聞き
第10話 “生と共に死を授かった男”
第11話 出発
第12話 チェレビチの森で
第13話 セルビアの村はずれのカフェ
第14話 撃たれた3人の車
第15話 フォチャへ
第16話 警察のティータイム
第17話 チェレビチからの命令
第18話 国連の男・ボリスとの出会い
第19話 プロの出番
第20話 フォックスは守られていた
第21話 バーの外の暗闇で
第22話 危険へと続く道
第23話 マルダとウーナ
第24話 サイモンの恋
第25話 サイモンの恋A
第26話 最悪の別れ
第27話 チェレビチの見張り人
第28話 バーを探す
第30話 命がけの問い
第31話 オレンジの車を追え
第32話 「ひざまずけ!」
第33話 クロアチアの小人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ウェブリブログ

画像
映画『ハンティング・パーティ』
公式サイト
公式サイトQR
5月10日(土)公開のリチャード・ギア主演映画『ハンティング・パーティ』をブログ小説として先行公開。映画製作秘話や独占ニュース、関連情報など、映画をより深く楽しむためのコンテンツも小説の展開にあわせて掲載します。
毎日2回更新予定!
【小説】 第29話 招かれざる客 ブログ小説『ハンティング・パーティ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる